会  長  方  針
                                 

                                 行橋みやこロータリークラブ
                                 2007〜2008年度
                                 会 長  工 藤 茂 美


 本年度RI会長・ウィルフリッドJ.ウィルキンソン氏は、「ロータリーは分かちあいの心」をテーマとしました。
さまざまな国、さまざまなロータリアン120万人の一人ひとりが分かちあいの心でつながっており、
積極的に諸問題に取り組み、活動すれば地球上の平和は訪れるに違いありません。

 2700地区ガバナー松本壽通の本年度のテーマは「子供の心を豊かに」です。
未来の日本を担う子供達・家庭環境・地域社会の成長を願った大切なテーマになっています。
そして本年度の私の会長方針は
 「どうせするなら・・・・・・参加しよう」をテーマとしました。
何をするにも参加しなくちゃわからない事ばかりです。ロータリーの基本である親睦、 そして専門事業の発展を
高める方法としては、どうせするなら楽しく、結果を出せるよう、悔いのないよう行動を起こし新しい出会いを得、
そして人間性を高める努力をしましょう。
 皆様と一緒にいろいろな委員会活動に参加し、頑張ってまいります。宜しくお願いします。


平成18年7月〜平成19年6月 会長方針