会  長  方  針
                                 

                                 行橋みやこロータリークラブ
                                 2010〜2011年度
                                 会 長  田 中 聰 樹

                 “ロータリーを深く、そして楽しくしよう”

これが私の今年度の会長テーマです。

ロータリーを深くとは、あれもこれも欲張らずに一つの小委員会でじっくりとロータリーの活動をして頂きたい。今までは各委員会に3つ以上所属する事で実行されて来ましたが一度に1つの委員会にしようとすると、やはり抵抗もあるでしょうから、将来は1つの委員会で活動できる事が望ましいと言う観念でやっていただきたい。私の信念は一つの事が全うできる人は他の事も出来る。それだけ深く一つの委員会を掘り下げて集中してやってもらいたいために、(ロータリーを深く)と言うテーマにしました。

また(楽しくしよう)は(楽しもう)とは180度異なります。自分達が関わって、画策をしてロータリーの行事を楽しくしよう、であって誰かが提案や企画をしてくれたものに乗っかって楽しもうではありません。皆で汗を流し、ロータリーを通じて自分を研鑽する。その過程で信頼できる友達を作り、世間が広がって行く、自分の事業も前進する。私はこれがロータリーの原点だと信じています。


残念ながら昨年の1年間で62名の会員が56名にまで減少しました。不景気、デフレの影響とは言え、このままでは今までのような会の運営は出来ません。当然ながら昨年比10%減の予算を組みました。しかし年間の会員増強は5名を目標としています。何とかこれを実現して3年後に来る30周年の記念事業を盛大に出来るようにしたいと強く思います。

そしてその増員の予算拡大はすべて繰越金に回す予定です。出来るだけたくさんの繰越金を出せるようにすれば会員が増えるだけでなく記念事業費に回せるお金も増えます。

また昨年は残念ながらニコニコの募金も予定通り行きませんでした。昨年同様に年間の募金額を120万円に設定しました。これは皆さんの協力の意思がないと今年も達成出来ません。今年はこの達成だけはやり遂げたいと強く感じています。色んな事を考えて画策をして行きます。よろしく協力をお願します。

平成21年7月〜平成22年6月 会長方針
平成20年7月〜平成21年6月 会長方針
平成19年7月〜平成20年6月 会長方針
平成18年7月〜平成21年6月 会長方針