会  長  方  針
                                 

                                 行橋みやこロータリークラブ
                                 2014〜2015年度
                                 会 長  前 田 廣 治

「より楽しく、より親しく、より積極的に 」


 2014-15年度行橋みやこロータリークラブ第31期会長を仰せつかり、このうえない光栄に存じますと共に、その責任の重さに身の引き締る思いであります。

 さて、今年度国際ロータリー会長ゲイリーC.K.ホァン氏は、「ロータリーに輝きを」と提唱されました。2014-15年度には、ロータリーの奉仕を人々と分かちあい、クラブをより強力なものとし、地域社会でロータリーの存在を高めることで、「ロータリーに輝きを」もたらしていただけるようお願いしたいと申されました。また、第2700地区ガバナー熊澤淨一氏は、ホァン会長のテーマを受けて「あたたかき心を常に抱いて」と掲げられました。あたたかき心を常に抱いて、ロータリーに輝きを・・・の基盤に立ち地区活動を行っていくと方針を示されまた。

 私は、2014-15年度行橋みやこロータリークラブのテーマを「より楽しく、より親しく、より積極的に」としました。楽しくあってこそのロータリーです。ロータリーを楽しみ、親睦を深め、積極的にロータリーに関わって頂きたいとの思いを込めました。
 このテーマを実現するために、地区ガバナーの方針や、我がクラブの実情を考慮し、会長方針に次の4つを掲げました。
 ①職業奉仕の理解と実践
 ②出席率の向上
 ③会員増強・退会防止
 ④委員会活動の活性化
 クラブに魅力があれば、出席率の向上、会員増強、委員会活動の活性化が図れるものと思います。しかし、魅力あるクラブ作りは、ひとえに会員の皆様の暖かなご協力があってこそ出来るものと思いますので、何卒宜しくお願い申し上げます。なお、今年度は通常のロータリー活動に加え、IM・6クラブ合同例会が開催されますので会員の皆様にはご負担をお掛けすることと存じます。

 微力ながら全力で会長の職責を果たして参りますので、何卒ご支援・ご協力の程お願い申し上げます。



平成25年7月〜平成26年6月 会長方針
平成24年7月〜平成25年6月 会長方針
平成23年7月〜平成24年6月 会長方針
平成22年7月〜平成23年6月 会長方針
平成21年7月〜平成22年6月 会長方針
平成20年7月〜平成21年6月 会長方針
平成19年7月〜平成20年6月 会長方針
平成18年7月〜平成21年6月 会長方針